FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

ぽっちゃり王子 石川に対抗心

2007.07.15

また新しい王子かよ。
なんでもかんでも王子にしすぎ。なんか食傷気味です。
どうせなら、もっと他のあだ名をつけてほしいですね。


 「ダブル王子」が、爆笑トークで出発会見を盛り上げた。17日開幕のゴルフの世界ジュニア(米カリフォルニア州トーリーパインズGC)に出場する日本代表6人が14日、成田空港からの出発前に会見。「ハニカミ王子」石川遼(15=杉並学院高1年)と1学年下の親友の「ぽっちゃり王子」古田幸希(15=青森・三沢一中3年)が、絶妙の掛け合いで沸かせた。ともに日本の団体制覇を誓うと同時に、個人戦で優勝を争うライバル意識も披露した。
 いつもさわやかな正統派王子石川と、171センチ、78キロの古田の純朴キャラが、互いを引き立て合った。
 「お互い『王子』と呼ばれることについてどう思います?」という質問が口火だった。石川が「今は(王子)ブームなので、そういう流れには逆らうことができないと思います」と優等生回答。それに古田がかみついた。「自分は『ぽっちゃり』だからその通りだと思います。でも、なんで石川君は『ハニカミ』なんだろう? 確かに笑顔は格好いいけど、はにかんでいるのなんて見たことがない。第一、まだ子供じゃないですかあ」。緊張のあまり顔面は真っ赤。声も裏返りながらの大胆発言に、さすがの遼クンも目を白黒させた。場内は大爆笑だ。
 2人に代表される現代のジュニアゴルフ界には、旧態依然の体育会系の上下関係はない。互いに個性と実力を認め合いながらも、挑発も忘れない微妙なライバル意識がある。石川も「古田君みたいに、自分をやる気にさせてくれる後輩はなかなかいませんよ」と苦笑いで古田をたたえた。
 ともに初めての日本代表として大舞台に挑む。石川は「自分のスタイルは変えません。これまで通り、ドライバーを振り抜いていきます。海外の雰囲気を楽しみながら(他国の)選手の技や番手を見逃さずに頑張ってきます。古田君とお互いが、毎日1つでもいいスコアで回ることが日本の優勝につながると思う」とはきはきと話した。
 古田は「石川君とは仲がいいんですよ。僕が負けてないのは、ショートゲーム。それと、パターがちょっと勝てるかな」とまで言い切った後、場内の異様な空気に気付いて「し、失礼しましたあ!」と頭をペコリ。選手全員が平成生まれの代表チームは、前代未聞の「お笑い会見」でムードを盛り上げ、世界舞台へ飛び立った。


遼クンとぽっちゃりのW王子が爆笑会見

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070715-00000024-nks-golf



トップページ

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2007/07/20 15:38 | # | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/07/20 15:39 | # | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/07/20 15:40 | # | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/07/20 15:41 | # | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/07/20 15:41 | # | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。